トヨタカローラ博多 社長挨拶

トヨタカローラ博多株式会社

代表取締役社長
久恒 兼孝

私たち、トヨタカローラ博多は、昭和41年の創業以来、お客様や地域の皆様に育てていただき、平成28年をもって創立50周年を迎えることができました。

その間に弊社がお客様にご提供してきたものは、トヨタ車という製品だけではありません。お客様に安心・安全なカーライフをトータルサポートする高品質な商品とサービスをご提供することが大切な使命と考えております。

そのためには、日々お客様との信頼関係を深め、絆を強くすることが大切です。このことを企業活動の原点に据え、一人の人間としてお客様と正面から向き合える人間性と、それを実現するための高いモチベーション、機敏な行動力を持つ社員の育成にこれからも努めてまいります。

また、もう一つ皆様にお約束するのは、地域の皆様と共にこれからも歩み続けるということです。地域社会への貢献のために、企業として、そして社員一人ひとりができることを考える。これまでの清掃活動や車いすの寄付等の活動に加え、より積極的な取り組みを通じて、地域の皆様に認知いただき、“街になくてはならない会社”となることを目指してまいります。

これからも常に感謝の気持ちを持ちながら、皆様から“あなたの街のカローラ博多”として選んでいただけるよう、“もっといいお店づくり”に取り組んでまいります。今後とも一層のご愛顧・ご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。

  1. 代表者の挨拶